春日部で一戸建てのことならファン設計

最新情報/2012-03-22

Top / 最新情報 / 2012-03-22

『ガイヤの夜明け』で見た縦型の風車

こんにちは、(テレビとエアコンをつけっ放しで居眠りしてしまう、
地球にも家計にも優しくない)飛鳥馬です。
(眠くなる前にエアコンのスイッチを消すなど、工夫をしないとダメですね!)

3月20日のTV『ガイヤの夜明け』で、
縦型の風車を紹介されていました。

時々見ることが出来れば好んで見る番組なのですが、
今回の放送はまた勉強になりました!

昨今原子力発電の存在を見直されていますが、
番組の中で取り上げられていたのは、
風力発電に挑戦している小さな会社のお話しです。

社名は(株)グローバルエナジーさんです。
http://www.globalenergy.jp/product/product2.htm
社長が下請け時代に蓄積された技術を駆使して造り上げた、
軽量(発砲スチロールとガラス樹脂)のプロペラを使用しています。

重さは約7kgで、
軽くても丈夫で、弱い風でも良く回ります!
(画像は上のグローバルエナジーさんの社名をクリックしてください。)

価格は1基250万円で、従来のプロペラ式よりもかなり安いとのこと。
八丈島ではこの風車を利用して電気自動車の充電をしているそうです。

電気自動車を観光客に貸していて、
エコな島をアピールしていこうと考えていました。

驚くべきは発電量!
1日の発電量は、一般家庭2軒分に相当する20kWh。
電気自動車への充電は、日本でも初になる技術とのこと!

一般家庭での実用化はまでは説明が無かったのでわからないのですが、
夢は膨らみます♪

原発再稼働が問題視されていますが、みなさん色々な意見を持っているため、
報道では討論されていますよね…。

原発は現在停止中ですが、
電気のスイッチのようにすぐにON・OFF出来るものではなく、
放射性物質の放射性崩壊は続くようです…。
(あまり詳しいことがわからないので申し訳ないのですが…。)

国も何らかのかたちで金額のケタが想像できないくらい
原発にお金を費やされているのでしょうが、
グローバルエナジーさんに国は関与していないのでしょう。

(借金としての融資などはしていたかもしれませんが。)
今回の開発には多額の借金と年数が費やされています。
開発の途中で社長さんの心が折れていたら、
この技術は今の時点まで発展していなかったのは想像できます。

国が小さな会社まで目が届かないのはわかっていますが、
何か理不尽さを感じてしまいます…。
自然エネルギーを取り入れることが出来るよう頑張っているのに。
多くの人に喜ばれるような技術でもあるのに。

太陽光発電や風力発電などを利用して、
もっと環境に優しい暮らしが出来たら素敵ですよね!
(太陽熱・地熱水力発電などいろいろありますが)
環境や安全にそぐわない施設とされていても、
そこで働いて生活が成り立っている人もいます。

理想論だと思いますが、
将来、地球にも人々にも優しい新しい技術が開発されて、
そちらに働く人がシフトしていく。

みんなが笑顔になれる仕組みが出来ないものでしょうか…。
地球あっての人間です。
人間のための地球ではないわけで…。

世の中で一番危険な動物は人間だとも言われています。
他力本願ととらわれてしまうかもしれませんが、
政治家の皆さんが先頭に立って導いてくれると嬉しいのですが…。

福島の方たちも原発で被害を受けていますが、
なんだか政治家の皆さんはそれどころじゃなさそうですし…。

この部分は、「続きを読む」をクリックすると、
表示されます.

記事リストには、ここに書いた文章は表示されません。
もし、記事が短く、続きを作る必要がなければ
blog_moreを削除してください。



コメント


認証コード(8040)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional